ハイフォーカス機器ULFウルフについてULF

ホーム > トピックス > ハイフォーカス機器ULFウルフについて

目の下のたるみ~ロエイの施術方法~

こんにちは!

たるみをリフトアップ(#^^#)

ロエイです。

 

今日は、

若年層にまで広がっている

”目の下のたるみ” のお悩み。

 

なぜロエイでは改善が早いのか?

 

~目の下のたるみの原因と

ロエイの施術方法について~です。

 

過去に何度かブログに書いている

原因と改善方法ですが、

今日は原因をもっと詳しく。

その上

施術方法まで解説します\(^o^)/

 

まず原因。

 

眼球は筋肉で支えられてます。

大きく分けて

 

目の奥からは眼球を動かす外眼筋

こんな風に。

 

目の周りは瞼を動かす眼輪筋

こんな感じ。

 

眼精疲労や加齢、ストレス等で

目の周りの循環が滞ってくると

必要な栄養素や酸素が行き渡らず、

眼球を支える筋肉や靭帯が萎えてくる。

 

すると

日ごとに代謝が落ちて溜まりやすくなっている

脂肪や老廃物の上に

ずしっと眼球が乗ってくる。

 

 

 

そこに

”砦”となるはずの肌質の低下!

コラーゲンやエラスチンの減少(/ω\)

 

原因はとっても複雑です。

 

 

、、、と言う事は、

高価な美容液を塗るだけで

改善されるはずは無い。

と言う事。

 

美容液は大切だけれど

それはあくまでも

表皮の状態を改善するだけで、

重くのしかかっている

脂肪等を食い止めるだけの

パワーは残念ながら無いの。

 

 

マッサージもそう。

上手にすれば

表皮の循環は改善されるけれど

一歩間違えれば表皮が伸びて

たるみを加速させる恐れが有るのです(>_<)

 

 

 

そこでRoey~ロエイ~の施術。

まず最初に、

 

フォーカス高密度焦点式超音波の中でも

”ULF~ウルフ~”だからできる事!

これはとても重要。

 

なぜか? それは、

脂肪層、筋膜、表皮や真皮に

直接アプローチができるから。

 

 

目もとの場合、ロエイでは

基本的に3ミリカートリッジと

1.5ミリカートリッジを使います。

 

3ミリカートリッジで

プックリとたるんだ所の

筋膜や脂肪に直接アプローチします。

そもそもこれが凄い事!

脂肪を減らし、筋膜を引き締めないと

プックリたるみは改善しませんから。

 

でも、それだけなら表皮が残ってしまい、

後々シワの原因になることも想定できるので

ロエイでは1.5ミリカートリッジも使い、

表皮や真皮層にもアプローチ。

引き締めます!

表面積を小さくするのです。

 

この1.5ミリカートリッジは優れもので、

表皮や真皮に直接アプローチする為、

線維芽細胞の活性が劇的に早く、

肌質がとっても良くなります。

 

第一、安全です!

眼球の近くを施術するのです。

安全第一です(^^)v

 

カートリッジの方向もそう。

 

目の下の施術の場合

顏の下、頬側へ向けて照射します。

 

目の上、まぶたの施術は逆。

顏の上、おでこ側へ向けて

 

何度も何度も

眼球の位置と骨と皮膚の厚みを確認しながら

照射します。

 

 

最後に

高濃度、高品質プラセンタ、ヒアルロン酸を

イオン導入するとおしまい。

 

お客様のお悩みを安全に、

少しでも早く、お安く改善できるよう、

日々、渾身の施術で向き合っております。

続きを見る

ウルフULFは美容機器です  大阪梅田ロエイ

ロエイです(^^)

 

先日、ネット上でハイフHIFUについて

トラブル多発!や

違法使用!!!など

穏やかでないニュースが流れました。

 

当サロンが誇る、ウルフULFを扱う

美容機器メーカーは憤慨し

大げさな過剰表現に対し厳重抗議!

記事を軟化させたそうです。

メディアの無責任なエステ業界叩きに

毅然とした態度で臨む。

と、誇り高い伝達がありました(^^ゞ

 

 

とはいえ、

 

 

ハイフHIFU(High Intensity Focused Ultrasound)と言い、

高密度焦点式超音波や収束超音波

といわれる画期的な技術を美容に用いるようになり、数年。

圧倒的な効果の為

粗悪品が蔓延し始めているのは確かで、

今後はもっと増えるでしょう。

 

そういった機械は異常に安価。

という事は

焦点が甘く、出力は不安定。

にもかかわらず

極端に高い出力がでる。など

 

その様な状態で

極端に高い出力を出せば

火傷や水ぶくれにもなるよね。

と、妙に納得です。

 

このような事が起こると

医師会や自治会が神経質になるのも仕方ないですね。

 

 

ウルフULFは美容機器ですが

業務用の機器。

機器の性能とそれに関する知識と技術が

結果と安全性の両立に不可欠だと考えています。

 

 

 

ウルフULFの美容機器メーカーは

定期的にメンテナンスに来てくれる上、

理論や技術のセミナーもあり

サロン間の情報の共有の場にもなります。

これはとても重要で、

徹底的に扱い方をアップデート

していきます。

 

粗悪なハイフHIFU機器とは

全く別物のウルフULF施術、

気を引き締め、

これからも喜んで頂けるよう

精進してまいりますね。

 

 

 

 

 

続きを見る

ハイフォーカス機器ウルフULFについて 

 

当サロンが圧倒的な自信を持ってお薦めする

ハイフォーカス(HIFU)美容機器のウルフ(ULF)についてお話しします。

 

 

私がサロンをオープンした当初、

ほとんどの方がハイフォーカスをご存じではなく、

原理を説明するところから始まりました。

 

それが最近、ハイフォーカスはどんどんメジャーになり

機器の種類も増えてきています。

 

ハイフォーカスでのフェイシャルや痩身をお考えで、

原理はわかったけど、

”機械で何が変わるの?”という方、

よければ参考にしてくださいね(*^^)v

 

ulf appu

 

Roeyロエイのハイフォーカス機器、ウルフ(ULF)は

 

一回プッシュすると 30連射します。

いわゆる 30ショットです。

ハイフォーカスは狙った所に一点照射するので、

ショット数は重要で、効果と比例します。

 

照射する深さですが、皮膚表面から

1.5ミリ、3ミリ、4.5ミリ、13ミリ

と、4種類の深さのカートリッジがあり、


1.5miri3miri4.5miri

 

例えば

痩身なら脂肪層にアプローチしたいので

13ミリを使います。

 

目もとや、おでこの様な皮膚の薄い所の

たるみやシワを薄くしたい場合は

1.5ミリの深さを選び、熱収縮します。

1.5ミリの深さは皮膚表面に近いので、

ちりめんシワや乾燥シワの

改善効果も早いです。

 

166A1026

 

もちろん、お一人お一人

お肌の状態や、

部位を見極めてカートリッジを選びます。

 

ウルフ(ULF)の場合、丸いおでこ

眼球や骨が近く、複雑な形状をしている目もと等は

カートリッジをハーフ機能にできるので、

細かい所に安心して対応できます。

 

体感ですが,

お腹やお尻など

13ミリカートリッジで脂肪にアプローチする場合、

ほとんどの方は出力MAXでの施術です。

あっと言う間にセルライトや

肉質がかわりますよ。

166A0972

 

フェイシャルなど、

引き締め、熱収縮を目的とした場合、

出力が高いと痛いです。

エステなので

“ほどほどの痛み”の出力を探りながらの施術になります。

 

たまに”痛くないハイフ(HIFU)”

というのを耳にしますが、

理論上それは不思議です。

出力が弱いか

照射精度が甘いのかな?と思います。

 

フェイシャル、ボディー共に

出力とショット数、照射密度は

効果と比例します。

 

ちなみにロエイのショット数は

 

★Lパーツ 10000ショット

~15cm×15cmを2か所に~

お腹や背中等の大きな部位や

痩身のきっかけに強力です。

 

★Mパーツ  8,000ショット

~12cm×15cmを2か所に~

太ももやお尻等に

 

★Sパーツ  4,000ショット

~10cm×10cmを2か所に~

 

二の腕や膝の上等

 

写真の部位はあくまでも目安です。

 

お身体は個人差が大きいので、

小さな身体の方なら

お腹をSパーツで大丈夫な場合もあるし、

逆のパターンもあります。

 

そして、

もちろん価格も比例します。

まだまだハイフォーカスは高額です。

機械はもちろん、カートリッジだけでも

驚くような金額です。

 

なので、どうしても高額な施術になります。

 

機器を選び、

どの部位の、どの深さに何ショットの施術か。

を、きちんと調べ、

トライアルなどのサービスを利用し

体感で出力や照射精度をみる(感じる)

事をお薦めします。

ファイル 2017-02-07 18 22 54

 

これからはハイフォーカスの時代!

ハイフォーカスは別格の機械であり、施術です。

お肌表面からのアプローチでは届かない層に

直接アプローチできる

唯一の、画期的な機械です。

 

ハイフォーカスに興味をお持ちの方。

いい機械といいメニュー、

いいサロンに出会えますように

 

 

 

 

 

 

続きを見る

最新美容機器ULFについて①

最新美容機器ULFについて

HIFUとは=High Intensity Focus ultrasoundの略で、【Focus=集束】 【Ultrasound=超音波】の名の通り超音波を利用した美容機器一種です。日本語に訳すと『高密度集束超音波』となりますが、長過ぎるので頭文字をとって『HIFU=ハイフ』と呼ばれるのが一般的です。

続きを見る

最新美容機器ULFについて②

ULFフェイシャルについて

それではまずULFフェイシャルについてご説明します。

施術の一次効果として肌内部に強い熱を与えると、肌内部のタンパク質が熱変成を起こします。

続きを見る

12
カテゴリー
Roeyダイアリー
トライアル
ビフォーアフター
キャンペーン
ULFについて
取扱い化粧品・美容機器
全額返金保証
梅田・茶屋町だより